独自ショップでモナコイン決済!|2. WordPressのインストール

独自ショップでモナコイン決済! 独自ショップ

【独自ショップでモナコイン決済!】
1. BTCPay Server と Electrum-MONAの準備
2. WordPressのインストール
3. WordPressの初期設定
4. WooCommerceとBTCPay Server

ドメインの取得とサーバー契約

BTCPay Server と Electrum-MONAの準備が終わったら、次はレンタルサーバーにWordPressをインストールしていきます。ここでは初心者にも使いやすい 【ムームードメイン】 × 【ロリポップ レンタルサーバー】 での手順をご紹介。

ドメインの取得とサーバーの契約

【ムームードメイン】 でお好きなドメインを取得して 【ロリポップレンタルサーバー】をレンタルします。

同じ運営会社なので、ドメインや初期費用が無料になるなど、それぞれ頻繁にお得なキャンペーンが開催されています。また、アフィリエイトASPの【A8ネット】を経由すれば、自己アフィリエイトによるキャッシュバックも。(方法は一番下に↓)

タイミングや設定内容でそれぞれ適用条件が違い、プランによっては数千円〜の差がでることもあるので、じっくり比較してお得にスタートしましょう!

ロリポップ レンタルサーバー

WordPressを使うならライト以上、複数サイトを運営予定ならスタンダード以上で。

初期ドメインは、100種類以上の中から好きなサブドメインが選べます。(独自ドメインを利用しない場合はそれを使うことも可能)

WordPressを使うならロリポップ!簡単インストール完備で楽々スタート!

ムームードメイン

独自ドメインがあれば、サブドメインで別のサイトやブログを運営したり、複数のメールアドレスを作成したりと自由度がアップ。ショップやサービスが目的ならば取得をおすすめします。

格安ドメインもたくさんありますが、これは1年目だけのキャンペーン価格。2年目から支払いがきつくなってしまった!、ということもあるので注意。更新価格は、価格一覧ページから確認できますので、無理のないものを。

格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─span class=”bcn”>

.work.xyzなど、いくつかのドメインが Twitter から弾かれて「URLを貼っても表示されない」「検索ヒットしない」現象が確認されています。 詳細は不明ですが、格安ドメインのため詐欺トラブルが多いなどの理由で制限されているのでは、との噂。SNSに更新情報を流したり宣伝をする方には大きなデメリットなので、避けておいた方がよさそうです。(←それが理由でドメイン引っ越ししたひと)
モナー
モナー

自由度はだいぶ低くなりますが、セットアップ一切なしですぐにインストール型のWordPress環境が持てる 【ムームードメイン for WPホスティング】 というプランも。こちらを選択するなら、別途サーバーの契約は不要。以降のWordPressインストール作業も必要ありません。


WordPressのインストール

1. 独自ドメインの設定

ムームードメイン側の[コントロールパネル]から、DNS設定が[ムームーDNS]になっているか確認しておきます。※反映されるまでに24~72時間程必要

ロリポップの[ユーザー専用ページ]にログイン、[サーバーの管理・設定] → [独自ドメイン設定]へ進み、 [独自ドメイン設定]ボタンで進みます。

WordPressのインストール

設定する独自ドメイン… 取得したドメイン
公開 (アップロード) フォルダ… このドメインのフォルダだとわかるように
※ロリポップ!アクセラレータの設定のチェックは外しておきます。

WordPressのインストール

[独自ドメインをチェックする]をクリックし、ムームードメインのログイン情報を入力して [ネームサーバー認証]し[設定]します。

これで【独自ドメイン】と【ロリポップ レンタルサーバー】の連携が完了です!

2. データベースの作成

次はデータベースを作成していきます。ロリポップの[ユーザー専用ページ]から、[サーバーの管理・設定] → [データベース] へ進み、 [作成] ボタンから新しいデータベースを作成します。

作成するサーバー… 表示されているものから選択
データベース名… どのサイトのデータベースかわかるように
接続パスワード… データベース用のパスワードを設定

WordPressのインストール

3. WordPressのインストール

サーバーにWordPressをインストールしていきます。独自ドメインを使ったメールアドレスを使う場合、反映まで時間がかかるので、インストール前に準備しておきます。

ロリポップの [ユーザー専用ページ] から、 [サイト作成ツール] → [WordPress簡単インストール]へ進みます。

サイトURL… 独自ドメインを選択
/の後のボックス(任意となっている部分)は、先ほど設定した「公開 (アップロード) フォルダ」の中に、WordPressをインストールするフォルダ名になります。入力しなければ、公開フォルダの中に直接WordPressが展開されますが、後から作業しやすいので入力しておくことをおすすめします。今回は[wordpress]にしています。
利用データベース… さきほど準備したものをプルダウンで選択

サイトのタイトル… サイトのタイトル
ユーザー名… WordPressへのログイン名(後から変更できません)セキュリティ強化のため、投稿者名や交流に使うニックネームとは違うものを
パスワード… WordPressのログインパスワード
パスワード(確認)… WordPressのログインパスワード再入力
メールアドレス… メールアドレス
プライバシー… 今はチェックを外しておき、サイトが完成した後ダッシュボード(管理画面)からオン

WordPressのインストール

[入力内容確認] → 上書きの説明を読んで承諾チェックし、[インストール] 。[管理者ページURL] が発行され、登録したメールアドレスに成功のメールが届きます。

おまけ: A8ネットでセルフバックするには

ムームードメイン、ロリポップは、アフィリエイトASP【A8ネット】で、セルフバック(自己アフィリエイト)することで、キャッシュバックが受けられます。こちらを経由することにより、その時のキャンペーン特典が無効になることもありますので、じっくり比較してお得な方を!

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net

セルフバックのやり方は、まずA8ネットに登録してログイン、右上から[セルフバック] へ進みます。

セルフバック専用サイトから【ムームードメイン】や【ロリポップ】を検索。[詳細を見る]→[セルフバックを行う]ボタン経由から契約します。きちんと経由されていれば、A8ネット内の【セルフバック速報】に反映され、支払い済み、承認後にキャッシュバックが受けられます。

A8セルフバック

クリック後時間が立ちすぎたり、途中で他のサイトを経由してしまった、成果条件をクリアしてなかった、などのないように注意です!

独自ショップでモナコイン決済!|3. WordPressの初期設定

タイトルとURLをコピーしました