独自ショップでモナコイン決済!|3. WordPressの初期設定

独自ショップでモナコイン決済! 独自ショップ

【独自ショップでモナコイン決済!】
1. BTCPay Server と Electrum-MONAの準備
2. WordPressのインストール
3. WordPressの初期設定
4. WooCommerceとBTCPay Server

WordPressの初期設定

BTCPay Server と Electrum-MONAの準備、WordPressのインストールが終わりました。次はWordPressの初期設定をしていきます。

ここでは、最低限のかんたんな設定のみご案内しています。使いやすさやセキュリティのために、詳しい専門サイトさまでブログをスタートできるまでの設定を確認されることを強くおすすめします!

1.ニックネームの設定

WordPressのインストール時に[ユーザー名]は普段の活動名とは別のものにしましたので、ここで、不正ログイン予防の一つとして[ニックネーム]を設定していきます。

WordPressのダッシュボード(管理画面)にログイン、[ユーザー]→[ユーザー一覧]から、ユーザー名をクリックします。

WordPressの初期設定

次のページで、[ニックネーム]に普段投稿や返信などに表示するためのニックネームを入力、[ブログ上の表示名]のプルダウンで、ユーザー名からニックネームに変更して、一番下のボタンから[プロフィールを更新]します。

WordPressの初期設定

これでユーザー名はログイン用、ブログ上に表示される名前はニックネーム、と使い分けることができますので、総当り攻撃にワンクッションぐらいの効果はある…はず…。

2.httpsに変更/表示URLの変更

ここではまだURLがSSLに対応していません。また、表示URLには、最後にWordPressをインストールしたフォルダ名がついてしまっている状態なので、ここも変更していきます。

ロリポップの[ユーザー専用ページ]にログイン、[セキュリティ]→[独自SSL証明書導入]に進み、独自SSL(無料)から、SSL化したいドメインにチェックを入れ、[独自SSL(無料)を設定する] でSSL保護を有効にします。
※有効になるまで5分ほどかかかります

WordPressのダッシュボード(管理画面)にログイン、[設定] → [一般設定]から、
WordPress アドレス (URL)
→ http → https (sを追加)
サイトアドレス (URL)
→ /wordpress の部分だけ削除
して、「変更を保存」します

WordPressの初期設定

ダッシュボード(管理画面)のURLもSSLになるため、一旦ログアウトされます。再度ログイン。

次に、ロリポップのユーザー専用ページの、[サーバーの管理・設定]→[ロリポップ!FTP]よりロリポップ!FTPにログインします。(慣れている方はFTPソフトから)

ドメインに割りあてた[公開 (アップロード) フォルダ](例:gemboxpro)の中に、ワードプレスをインストールしたフォルダ(例:wordpress)がありますので、その中のindex.php.htaccessを[公開 (アップロード) フォルダ]直下にコピー(移動でなく)して持ってきます。

WordPressの初期設定

[公開 (アップロード) フォルダ]直下の方のファイルの中身の、以下の部分をそれぞれ書きかえて保存します。

index.php
/wp-blog-header.php
の部分に、ワードプレスをインストールしたフォルダ名(例:wordpress)を追加
例: /wordpress/wp-blog-header.php

WordPressの初期設定

.htaccess
/index.php
の部分に、ワードプレスをインストールしたフォルダ名(例:wordpress)を追加
例: /wordpress/index.php
WordPressの初期設定

これで無事、独自ドメインでサイトが表示されるようになったはず!

3.ログインページの変更

ロリポップでWordPressをインストールすると、デフォルトで【SiteGuard WP Plugin】というプラグインがインストールされます。このプラグインには、管理ページのURLを変更してログイン攻撃から守るという機能がついているので、こちらもついでに有効化。

WordPressのダッシュボード(管理画面)にログイン、[プラグイン] → [SiteGuard WP Plugin]を有効化します。

WordPressの初期設定

新しいログインページのURLが発行されます。

WooCommerceとBTCPay Server

ログイン画面が、デフォルトから、文字を入力するCAPTCHA認証のついたものに変わります。

その他
・Jetpack、Akismet、SEO関連、メンテナンス系など主要プラグインのインストール
・パーマリンクの変更
・投稿設定からpingの入力
・Googleサービスの連携
などなど。全部書くと膨大になるのでここでは省略。

次はWooCommerceとBTCPay Serverのプラグインをインストールしていきます!
独自ショップでモナコイン決済!|4. WooCommerceとBTCPay Server

タイトルとURLをコピーしました